ポイント、値引、SALE…節約に効果的?オトクな値引き札は節約の敵

  • 2018.3.21
  • ポイント、値引、SALE…節約に効果的?オトクな値引き札は節約の敵 はコメントを受け付けていません。

実は私値引きに弱いんです。

一番はスーパーです。ご飯を作る気力がない時、安くなった札を見ると買いたくなってしまいます。惣菜、弁当、おにぎり、お菓子、デザート。実際安くなっているのは10円か20円。でもオトクだと。買っちまえと。思ってしまいます。

 

でも実は、その御蔭で買いすぎてしまいます。必要ないものまで買ってしまう。

 

スーパーですから。その日を超えると賞味期限的にまずい。だから安くなってるんです。つまりは、買いだめをしても日持ちしない。それなのに「あ、安いんだ」と買ってしまう。恐ろしいです。慣れればなれるほど、そのことに気づかずお得品、お値打ち品を沢山買ってしまいます。

 

そんな、「危険なコピー」「危険なオトク」。果たして「節約」に本当に効果的なのか。私の意見、考えをまとめてみましょう。

 


ポイント◎倍デーは本当に節約に効果的か


スーパー、ドラッグストア、コンビニ、今あらゆる小売店でポイントカードを作らされます。彼ら、彼女たちはノルマを抱えている場合がある。協力してあげましょう。財布に余裕があるなら。

 

スタンプカードのようなカードならまだしも、最近は売上の1%程度をポイント還元して、溜まったポイントは使用できる、というカードがほとんどですよね。

 

そして中には、「本日ポイント5倍デー」みたいなキャンペーンをやるお店も多いです。実際そういう日はガチでお店が混雑している事も。

 

しかし、よく考えてください。5%還元するとしても実際に使う金額は確実に買わない方が少ないです。ポイントは、買わないともらえず、使えるほど貯まるには沢山のお金を使う必要があるのです。

 

だからこう言い換えましょう。

 

「どうしても買わないと無理なモノがあるなら、ポイント還元デーに買う」

 

わかっている人はわかっている節約ポイントです。還元デーじゃない時のポイント◎倍!だったり、必要じゃないモノを買いたくなってしまった時、それは正しい節約効果を発揮せず、「衝動買いを促されただけ」に終わります。

 


今ならなんと◎◎円割引!だから今買うとオトクです!、は、本当に節約に効果的か


インターネットには魅力的なコピーが沢山・・・

 

これも私が最も引っかかる魅力的な宣伝コピーの一つです。

え、え、今買うとそんな安いの!◎◎円もらえるようなもんじゃん!!

違います。お金はもらえません。むしろお金を払うのはあなたです。

「割引は、お金が増えるという意味ではなく、減るお金が減る、という意味。」

結果お金は減ります。あなたのお金です。

でも買っちゃうんです・・・気持ちよくて。「やすかったから」は最強の口実です。

 

そして、「今から30分間オペレーターを増員してお待ちしています。」と言っている、30分を超えても、実は、ネットで買うとその30分間限定価格で買えたりもします。

 

だから、本当に必要化どうかを確実に正確に判断してください。本当に必要ですか?オトクだから買いたいと思っていませんか?

 


スーパーSALE!最大50%OFF!は、本当に節約に効果的か


様々な事情でネット通販やアパレルショップ、小売店などで見かける「SALE」の文字。

 

売ってます、という意味です。「やすくするよ」という意味も若干あります。

 

ですが、もちろん「買わないと死ぬ」対象のモノであれば、吟味してみる意味はあります。例えば水、例えば塩、例えば主食、例えば生理用品、例えば薬。見たほうが良いですね。むしろ買うべきです。

 

ただ、こうしたコピーの場合多くは洋服や雑貨、靴、カバンなど、「どちらかと言うと無くても何とかなりがち」なモノに多く使われる宣伝コピーですよね。

そうです。これらは「在庫処分」。「売れねえから、安くするから買ってよ」です。

 

つまり、「絶対必要である可能性は皆無」です。世の中と言うものは、需要と供給で価格が決まります。絶対に買わないと死ぬようなモノでも、最近は安売り競争が過熱しています。それは供給が多いからです。

でも、絶対買わないと死ぬレベルのもので、供給が少なければ。

そのものは「あり得ない高値」になります。それが経済です。

 

だって、買わないと死ぬわけですから。

 

あなたに取って絶対必要でも無く、世間的に価値も必要性もイマイチだったものを「オトクだから」という理由で買う。それを「無駄使い」といいます。


まとめると、これは私の衝動買い欲を抑制する内省的記事です。


 

まとめると、ポイント還元率のキャンペーンはオトクか、オトクです。

期間限定の割引や最大◎◎%OFFのセールはオトクか、オトクです。

しかしそれらは、「絶対に必要ではないものにお金を払う行為」です。

 

もしあなたが貯蓄や他の大事なことのためにお金をとっておきたいのなら。「絶対に必要なもの」以外にはお金を使わない方が、いっぱいお金を払わないと使えないポイントを貯めたり、必要性も価値もそこまでない物に「結局はお金を払う」より、目標を達成するのは早くなるでしょう。

 

ただ、オトクですよ、と言われて買ってしまうのは、「超絶気持ち良い」ことは否定しません。

気持ちよくなれればそれで良い、そう思うなら、ぜひ利用すべきイベントだと言えます。

ページ上部へ戻る